由布市グリーンツーリズム研究会

Yufushi GT

■由布市グリーンツーリズム研究会

 

由布市は人口約3万7千人、面積320㎢で大分県のほぼ中央部に位置しています。

大分川の源流域にあたり、由布岳や黒岳などの1,000m級の山々が連なり、由布岳の麓には万葉集にも歌われた由布院盆地が形成されています

。日本を代表する温泉と、雄大な山々、脈々と受け継がれる歴史と文化があります。

平成17年10月1日、挾間町と庄内町、そして湯布院町が合併し、「由布市」が誕生しました。

観光と温泉の“湯布院”、豊かな自然と農業の“庄内”、商工業の発展が著しい“挾間”。

この光輝く3つの個性が一つとなり、『日本一の人・地域・自然が元気なまち』を目指しています。

 

おもてなしいろいろ。

 

ゆったりのんびり各地の温泉で入浴、高い山々、高原に渓谷・美しい棚田と水路と水、地元農家の食材おいしいお米 野菜、豊後牛、地鶏、淡水魚(ヤマメ、鯉)食とお気に入りの地景を探してみませんか!

 

 

 

由布市グリーンツーリズム研究会

〒872-5421 
大分県由布市庄内町柿原488
TEL:0975-82-1488

FAX:0975-82-1488